■後裾

リペアご検討の方は、【お見積もり依頼】から、スタート下さい。
リペアご希望の方は、【お申し込み詳細】から、お申込み下さい。

 過去に、ご依頼頂きましたお客様のジーンズ、前後の画像です。
着用して、左後ろ裾の「上:↑」の破れです。
裾がたるむように、ワンクッション・ツークッション長めのレングスで、裾の生地がたるむことによって、靴との摩擦で、どうしても破れてきます。
糸の色は、将来的に、周辺の糸の色が薄くなるだろうと言うことを前提に、わざと周辺より薄い色の糸を使用しました。
そのままにしておきますと、破れている箇所の生地(縦糸・横糸)が、次第になくなっていきますので、
ほつれてきましたら、早めにご検討お願いします。 

 過去に、ご依頼頂きましたお客様のジーンズ、前後の画像です。
着用して、左後裾の破れです。これ以上破れてこないように、裾先端から、裾上げステッチ付近まで、ミシンたたきで、リペア致しました。
靴や床などに擦れて、破れが広がっていきますので、早めの修理をご検討お願い致します。