アーキュエイトステッチの復活について

作業工程:

1,左右後ろポケット三方のステッチ糸とアーキュエイトステッチ糸をほどき、
ポケットを1枚の状態にします。
なお、ほどいた糸は、再利用できません。

2,ミシンの針の跡に沿って、左右ポケットアーキュエイトステッチをかけます。経年変化や加工で、糸の色が変っている場合が、ほとんどですので、市販の糸で、一番近い色の糸を選択します。

3,最後に、ポケット付けミシンをかけます。
戻る



ご希望の方は、こちらをクリックしてお申し込みください。
【お申し込み詳細】

お申込用紙並びにお申込みからお届けまでのご説明を記載しております。


一般的なリペアリペア[前]-[後]画像|特殊裾上げ|金属ボタン打ちカンヌキ
お見積もり依頼フォームお持ち込みお申し込み詳細用語集
ジーンズリペアトップページサイトマップ