アイロンについて

平面部分や立体部分で、アイロン用あて布を当て、きっちりとアイロンをかけます。アイロンをかけることにより、作業がスムーズに流れます。また、リペア完了後の仕上がりも、きれいです。

以前は、工業用アイロンを使っていました。内部にパソコンのマザーボードのような基盤が入っています。何かの加減で、その基盤がおかしくなるとアイロンが使えなくなってしまいます。
修理にも万単位で費用がかかり、アイロンの修理が終わるまで、そのアイロンが使えなくなるため、最近では、家庭用アイロンで「男前アイロン」という名称のアイロンを使っています。

非常に使い勝手が良く、アイロンの面も、汚れません。
しかしながら、家庭用ゆえ、約半年で、寿命が尽きてしまいます。
値段は、1台3500円くらいで、いつも、一度に2台購入します。
このアイロンが生産中止にならないことを現時点では、祈っています。
戻る



ご希望の方は、こちらをクリックしてお申し込みください。
【お申し込み詳細】

お申込用紙並びにお申込みからお届けまでのご説明を記載しております。


一般的なリペアリペア[前]-[後]画像|特殊裾上げ|金属ボタン打ちカンヌキ
お見積もり依頼フォームお持ち込みお申し込み詳細用語集
ジーンズリペアトップページサイトマップ