■工房環境について

1,渋谷区上原の住所で、約20年ほど、リペアをしています。
工房の賃貸物件は、
台所がなく、トイレのみの、フローリングの事務所用物件です。
そのスペースに、ミシン10台とアイロンとアイロン台とテーブルがあります。

台所がありませんので、煮炊きや揚げ物をするなど、
料理をすることは出来ません。
→家庭の「生活臭」は、ないと思っています。

2,工房の中に、
TOSHIBA 消臭器 エアリオン・ワイド DAC-2400(W)という
消臭器が、2台あります。
1台は、リペア作業する付近、もう1台は集荷を待つラック付近。
1台で、16畳程度の広範囲の消臭が可能ですので、計算上では、
32畳の広さに対応して、24時間、消臭しています。

アイロン台は、仕掛かる前に、「ファブリーズ」で、除菌/消臭して、
また、ジーンズ1本終了しましたら、同じように、除菌/消臭しています。
それでも、「におい」の除去には、100%確実ではないと思っていますので、
「におい」に、非常に敏感な方は、ご依頼されるときは、熟考お願い致します。

3,お見積もりから発送までについて、
荷物が届きましたら、開封して、メールで、お知らせ後、パンツ用はさみハンガーにかけて、お一人様ずつ、裾まで隠れるビニール袋をかけて、
修理するラックにかけます。
着用済みのラックと新品(ほぼ裾上げ)のラックは、別々にしています。
→ただし、お一人様で、着用済みと新品をご依頼された場合は、同じビニール袋での保管となります。

4,リペア時は、ビニール袋から、ジーンズを取り出し、ミシンとアイロンを使って、リペア後、はさみハンガーにかけて、ビニール袋をかけて、
発送するラックに日付順にかけていきます。
→上着の場合は、ジーンズの項目を上着と置き換え、ハンガーも上着用ハンガーに、置き換えて下さい。

5,その後、テーブルの上で、ジーンズを折りたたんで、新品のビニール袋に入れ、布テープで、口を閉じ、郵便局で購入した梱包用袋や箱に入れて、郵便局の窓口へ持っていきます。